研修会情報

第17回研修会(オンライン開催)

日時:6月29日(月)18:30-19:30

テーマ:基礎から学べる注意障害

講師:吉田一生(北海道大学大学院保健科学研究院生活機能学分野

【概要】

この研修では注意機能障害に関する基本的な内容を説明いたします。注意機能障害が生じうる脳損傷領域、症状、評価と解釈、介入方法を順に確認していきます。これまでの知識の確認や情報収集の場として活用していただければと思います。先生方の日々の臨床に少しでも役立つ情報を提供できれば幸いです。

 

参加費:完全無料 

参加登録リンク

 

 

第18回研修会(オンライン開催)

日時:7月20日(月)18:30-19:30

テーマ:基礎から学べる半側空間無視

講師:澤村大輔(北海道大学大学院保健科学研究院生活機能学分野)

【概要】

半側空間無視は右半球損傷患者において出現頻度の高い症状であり、麻痺側上肢機能の改善、ADL、IADLの再獲得においても重大な阻害因子となることが知られています。本研修会では脳の責任病巣と症状のサブタイプ分類、標準的な評価法の紹介とその解釈、先行研究の知見をベースとした有用な治療法の紹介および機能的帰結などの知見について概説致します。参加される先生方の明日からの臨床に少しでも役に立つ情報を提供できれば幸いです。

 

参加費:完全無料

 

 

第19回研修会(オンライン開催)

日時:8月開催予定

テーマ:基礎から学べる失認

講師:川崎伊織(国立病院機構仙台西多賀病院リハビリテーション科)

【概要】

「基礎から学べる失認」では、視覚性の失認 (物体失認や相貌失認)を中心に、病態失認等についても定義の確認から臨床場面での評価方法を自験例をもとに解説していく予定です。視覚情報処理の流れ (一次視覚野から背・腹側経路)や、視覚失認の分類、対応する評価方法など基礎的なことからお話します。

 

参加費:完全無料

 

※9月以降は状況をみながら正会員限定のオンライン研修会を3回程度開催する予定です。