作業療法神経科学研究会にようこそ!

作業療法神経科学研究会は臨床と基礎の融合・異分野との交流を通して作業療法の更なる発展を目指すため、2014年に設立された研究会です。

 

<今後のイベント>

第5回学術集会

テーマ:臨床経験知と科学知の接点を探る―臨床成果につながる研究のススメ―

日時:2019年6月1日(土)10:00〜17:30

場所:北海道大学学術交流会館 小講堂

会長:石岡俊之(埼玉県立大学保健医療福祉学部)

 

特別講演:「行動学習を促す多角的視点」

東京家政大学健康科学部リハビリテーション学科

鈴木 誠 先生

 

招待講演:「脳からみた意思決定の要」

首都大学東京健康福祉学部作業療法学科

宮本 礼子 先生

 

指定討論:「多忙な臨床現場において研究を行うために」

登壇者:鈴木誠先生、宮本礼子先生、その他3名

 

<Top News>

2019/2/12

第5回学術集会の情報を掲載しました。

 

2019/1/10

第12回研修会の情報を掲載しました。

 

2018/8/22

第10回研修会、第11回研修会の情報を掲載しました。